お家まるごと暖かい。高断熱・高気密な住まい。 | 空間デザイン住宅 Soraie 〜ソライエ〜 Produce by (有)まきび住建

BLOG

- Soraieのじかん -

寒波でも高気密高断熱はお家丸ごと温かい

2021年01月8日

岡山市の工務店空間デザイン住宅Soraie/まきび住建は手の届く価格で実現する高性能住宅を目指しています。

耐震等級3・C値0.3・Ua値0.46の高気密高断熱高耐震を実現し、その性能をベースに耐久性や素材感など、コストに見合う価値ある住まいを目指しています。

令和3年1月は数年ぶりという寒波が岡山にもやってきています。

夜間は-3℃日中でも2℃までしか温度が上がらないのは、岡山南部では非常に珍しいと思います。

昨年より公開しております、こちらのSoraieコンセプトハウスは、Soraieが目指す高性能を体現した住まいとなっており、

実際にどのような温度環境であるのかを体感いただく建物になっております。

Ua値0.44・C値0.2のこちらのお住まいは、熱交換を行わない3種換気を用いており、その環境下で24時間連続暖房運転を行っております。

1Fは家電量販店で10帖用と呼ばれている暖房定格出力3.6kwのエアコン1台で、45帖の空間をコントロールし、

2Fは家電量販店で6帖用と呼ばれている暖房定格出力2.5kwのエアコン1台で、30帖の空間をコントロールしようとしています。

LDKは23度の暖房設定で、DKは22.4度を指しています。

人が居ない・調理もしない・お風呂も使わない。まったく蒸気の無い24時間暖房空間は乾燥しすぎてますね。。。

洗濯物は乾くでしょうが、実際の生活では湿度コントロールも必要ですね。。。

隣接する洗濯脱衣室は21.7度を指しています。もちろんこれは、DKからの引き戸を開放しているからでもあります。

同じくリビングに隣接する玄関ホールも21度です。リビングからの引き戸を開放しています。

Soraieはワンフロアで使える家づくりをお勧めしています。

引戸でつないでおいて開放すると、空間が広くつかえるだけでなく、家事がしやすい、温度環境を均一にしやすいと、良いことがたくさんあると思います。

岡山市南区南輝のコンセプトハウスはこの冬・次の夏と公開の予定です。

ぜひこの寒いシーズンに、高性能ならどんな暮らしができるのかを体感しにいらしてください。

Ua値もめちゃくちゃ高い訳ではないですし、3種換気でもありますので、1種熱交換と3種換気でお悩みの方や断熱性能をどうしようと悩まれている方にも参考になるのではないかと思います。

 

 

 

 


Category: お家まるごと暖かい。高断熱・高気密な住まい。スキップフロアを使った新しいライフスタイル施工実例。それぞれの価値のあるライフスタイル

内装と家具・雑貨の調和。グレイッシュでカッコいいお家です!

2020年11月8日

岡山市の工務店空間デザイン住宅Soraie/まきび住建は手の届く価格で実現する高性能住宅を目指しています。

耐震等級3・C値0.3・Ua値0.46の高気密高断熱高耐震を実現し、その性能をベースに耐久性や素材感など、コストに見合う価値ある住まいを目指しています。

本日は家づくり学校さんの「家づくり成功物語」の取材・写真撮影で、岡山市北区のお施主様宅に同行いたしました。

プロのカメラマンさんの横で素人の私も邪魔にならないように撮らせて頂きました。

グレイッシュな内装とポイントで入る黒やウォールナットなどの濃いめの家具・雑貨が調和してとても素敵です!

モルタル調の壁紙とパナソニックのクラフトレーベルの黒い扉がとても似合っています。

ライターさんのアンケートでも「まず高性能にしようというのがお二人のお家へのこだわりで、

そこから内装は奥様のめざすものに近づけていった」と仰っていただきましたが、

性能もC値0.15 Ua値0.46と、とても高性能な高気密高断熱ハウスです。

日当たりも良い敷地なので、まだ11月ではありますが、エアコンを付けなくても寒くないと仰られておりました。

 

とても高性能で素敵なお家ですが、でも何よりご家族がとても笑顔で仲が良さそうで、

お家は住み手が主役なんだと改めて実感しました。

 

 

 

 

 


Category: お家まるごと暖かい。高断熱・高気密な住まい。施工実例。それぞれの価値のあるライフスタイル

軒のある住まい・パッシブデザイン

2020年11月1日

岡山市の工務店空間デザイン住宅Soraie/まきび住建は手の届く価格で実現する高性能住宅を目指しています。

耐震等級3・C値0.3・Ua値0.46の高性能を実現し、その性能をベースに耐久性や素材感など、コストに見合う価値ある住まいを目指しています。

岡山市東区に建築させていただいてるO様邸は1Fがワンフロアで開放的な住まい。

2Fの無い下屋根部分をリビングに配置し、勾配天井で開放的な明るいリビングとしています。

南は田園が広がり、見晴らしも良く日射もとてもよく入ります。

岡山は晴れの国と呼ばれる通り、非常に日射も多い地域柄ですが、冬は氷点下にもなる寒い地域でもあるため、

日射は冬は入れるように、夏は入れないように考える必要があります。

O様邸は南側にかなり大きな掃き出しがたくさん取れているため、軒を少し深く出しています。

岡山のような地域は夏冬両方考慮すると一般的には1/3が良いと言われています。

こちらは少し深く1.2mですが、南に広く太陽を受けることができるお住まいのメリットを生かし、夏の暑くなるデメリットを消しています。

今はお家が高断熱化(熱を逃がさない)しているので小さいエネルギーで部屋の温度コントロールが可能ですが、

太陽を敵にすると温室にもなりかねないので注意が必要ですね。


Category: お家まるごと暖かい。高断熱・高気密な住まい。ただ今建築中!Soraieの家づくり