ソライエ3つのこだわり|空間デザイン住宅 Soraie 〜ソライエ〜
ソライエ3つのこだわり
トップページ > ブログ

お家まるごと暖かい。高断熱・高気密な住まい。 断熱性能のモデル模型2 窓にご注意

テーマ: お家まるごと暖かい。高断熱・高気密な住まい。

空間デザイン住宅Soraie/まきび住建では、
岡山市を中心にスキップフロアーを使った意匠デザインから
高気密・高断熱を用いた温度差の少ない快適なパッシブ環境デザインまで、
トータルの空間デザインを目指した家づくりを進めています。

 

空間デザイン住宅Soraieが目指すのは、
パッシブデザインをベースにコストも考慮した高気密・高断熱です。
住まい手にも、家計にも、環境にも優しい。そんな住まいです。

右の模型が高性能GW16kを使ったモデルです。

グラスウールは安価で高性能なのできちんと施工さえ出来れば非常に優れた材料です。

注意すべきは、模型に無い開口部・窓の性能です。

壁・天井・床をしっかり断熱しても、実はエネルギーの大半は窓から逃げています。

断熱材ばかりにこだわって、窓を手を抜くと、結局断熱性能の低い家になってしまいます。

Soraieでは樹脂サッシのLOW-E(ガス)樹脂スペーサーを標準採用しました。


お家まるごと暖かい。高断熱・高気密な住まい。 断熱性能のモデル模型1

テーマ: お家まるごと暖かい。高断熱・高気密な住まい。

空間デザイン住宅Soraie/まきび住建では、
岡山市を中心にスキップフロアーを使った意匠デザインから
高気密・高断熱を用いた温度差の少ない快適なパッシブ環境デザインまで、
トータルの空間デザインを目指した家づくりを進めています。

空間デザイン住宅Soraieが目指すのは、
パッシブデザインをベースにコストも考慮した高気密・高断熱です。
住まい手にも、家計にも、環境にも優しい。そんな住まいです。

丙川パッシブモデルハウスに断熱材の比較模型を置いてみました。

30年前の断熱模型から、Heat20G1相当、G2相当、寒冷地のG2相当まで・・・

こうしてみると随分と断熱も進化したものだと思います。

30年前の日本の住まいをイメージして作った模型モデルです。

当然当時はこんな剛床とか耐力壁面材なんて使っているのは稀なので、

あくまでもイメージですが、30年前は壁と天井に10kのGWを気持ち入れていました。

床下は基準が無かったため、入れていない事も多々あります。

そして・・・気密を取るなんて概念が昔の日本の住宅には無いので、

5以上は当たり前だと言われています。測定しても悪すぎて測定できないレベルです。

隙間風・漏気を、呼吸する・風通しと混同してきた、温暖地の建築文化ゆえですね。

 


設備機器はどんどん良いものに。タカラスタンダード

テーマ: ただ今建築中!Soraieの家づくり

空間デザイン住宅Soraie/まきび住建では、
岡山市を中心にスキップフロアーを使った意匠デザインから
高気密・高断熱を用いた温度差の少ない快適なパッシブ環境デザインまで、
トータルの空間デザインを目指した家づくりを進めています。

本日はタカラスタンダードさんより、水廻り設備のご提案をいただいて、

実際にショールームで確認してきました。

もちろん今までもタカラさんの事は良く知っていたのですが、

なんとなくホーローは良いけど、、、ちょっと見た目がと思っていましたが。

全然私の勘違いでした。汚れ落ち性能の優れたメラミンの扉に、

強度と汚れ落ちを兼ね備えたアクリル系の人工大理石・・・

そして、汚れ落ち性能・耐傷が求めらる、キッチンパネル・

UBの壁、換気扇に・・・タカラさんのホーローが登場!

金属たわしで擦っても傷も入らず、また磁石がくっつくので、小物入れや

クリップを付けたい、キッチンやお風呂周りに最適ですね。

適材適所のホーローで、デザイン性も良く、機能性も良い水廻りだと思います。

各社競って本当に設備はどんどん良くなっていきますね。

 

 


ただ今建築中!Soraieの家づくり。 岡山市南区スキップフロアー住宅

テーマ: ただ今建築中!Soraieの家づくり

空間デザイン住宅Soraie/まきび住建では、
岡山市を中心にスキップフロアーを使った意匠デザインから
高気密・高断熱を用いた温度差の少ない快適なパッシブ環境デザインまで、
トータルの空間デザインを目指した家づくりを進めています。

岡山市南区にて基礎工事に着工させていただきました。

こちらのお住いは中2階のバルコニーに洗濯物が干せる短い家事動線や

リビングに隣接させた半地下のキッズルームが特徴のスキップフロア住宅です。

スキップフロア住宅は長期優良住宅が取得できないと思われがちですが、

こちらも壁量・水平構面もクリアした認定長期優良住宅です。

またHeat20のG2グレードの断熱性能を確保した高断熱住宅でもあります。

 

 


お家まるごと暖かい。高断熱・高気密な住まい。 快適な室内のために

テーマ: お家まるごと暖かい。高断熱・高気密な住まい。

空間デザイン住宅Soraie/まきび住建では、
岡山市を中心にスキップフロアーを使った意匠デザインから
高気密・高断熱を用いた温度差の少ない快適なパッシブ環境デザインまで、
トータルの空間デザインを目指した家づくりを進めています。

空間デザイン住宅Soraieが目指すのは、
パッシブデザインをベースにコストも考慮した高気密・高断熱です。
住まい手にも、家計にも、環境にも優しい。そんな住まいです。

先日丙川パッシブ体感モデルハウスに導入しました、netatmo。

外気温も室内温度・湿度・2酸化炭素濃度も24時間測定できる優れものです。

先週よりエアコンを18:00にオン24:00でオフのタイマー設定で稼働しています。

日中は無暖房環境です。

今週は寒波の影響で温暖な岡山でも-4℃を計測しています。

上記はエアコンの可動が切れる24:00の玄関の温度です。19.5℃を記録しています。

LDKが21℃なので、家の温度差がほとんどない環境になっているのが確認できます。

ここからはエアコンがOFFになり温度が低下していきます。

翌日の朝の玄関の温度です。15.6℃まで低下していますが、15℃を切っていません。

ここを底に、夕方までは日射の取得とともに温度が上昇していっています。

エアコンを切ってから、付けるまでは日射のあるなしで温度が上昇下降しますので、

雨の日や曇りの日で日射が無ければ、温度の上昇が無く温度低下すると思いますので、

日中の暖房も必要になっていきます。

この建物は3種換気で熱交換をしないので、18:00~7:00などのエアコン運転の方が

環境も良くなるでしょうか。

 

 

 

 


«...23456...»