ZEHを超えて。本当に快適で健康な住宅を! | Soraie(ソライエ)では大切な家づくりを通じて、「空間の使い方」「時間の過ごし方」「家族のつながり方」いわばご家族だけのスキップフロアのあるライフスタイルをご提案したいと考えています。

BLOG

- Soraieのじかん -

ZEHを超えて。本当に快適で健康な住宅を!

2016年07月6日

岡山市南区藤田で着工した住宅が目指すものは・・・ZEHを超える自然エネルギー住宅です。

今年発表されたZEHの岡山の基準はUa値0.60です。

こちらの住宅はUa値0.30と熱損失をZEH基準の半分に抑える温熱設計です。

気密と換気にもこだわり家の空気の流れをコントロールすることで、

玄関先からトイレ・お風呂など家のすみずみまで温度変化の少ない快適で健康な室内環境を目指しています。

自然環境を生かすには、立地もとても重要です。

太陽は毎日昇りますが、夏の太陽の高さ・冬の太陽は決まっています。

こちらは敷地を北側から写していますが、敷地>河川敷>河川>遊歩道>道路と、

冬の低くなった太陽を遮るものがありません。

夏の高くてギラギラする太陽を設計で遮ることが出来たなら、とってもパッシブ設計向きな立地です。

ここからは弊社も初めて採用する外部基礎断熱です。

家の外部で隙間なく基礎を包むので、熱を伝えやすいコンクリートが全て断熱空間の中に入って、

外と中の温度を伝えにくくなり、蓄熱材としても働いてくれます。

厚みも10cmと凄いのですが・・・基礎断熱を外に出すリスクは「白蟻」です。

こちらは防蟻処理された断熱材なので食べられる事は無い断熱材なのですが、

断熱材と基礎の隙間から白蟻が上がって知らないうち建物が・・・ではいくら高性能でも意味がありません。

なので基礎立ち上がりコンクリートと一体施工することで、

コンクリートがしみ込んで文字通り「蟻の入る隙間もない」施工をします。

断熱施工まで完成です。

日当たりが良くて、白い断熱材が輝いてまぶしくて焦げるほどでした!

夏の日射を遮る事は住宅環境に非常に重要ですね。


Category: お家まるごと暖かい。高断熱・高気密な住まい。